産学宮の強力な連携のもと未来へ挑戦する

トップページ > 産学包括連携事業

産学包括連携事業

当工業会は、平成18年6月、宮崎大学、九州保健福祉大学、都城工業高等専門学校の各校と、それぞれに産学連携に関する包括連携協力協定書を締結。お互いに交流することにより、相互の資質の向上や、各校と当会会員企業との連携をはかることにより、地域社会の発展に貢献することを目的としています。この連携事業として、「ものづくり交流ツアー」「産学相談コーナー」などをスタートしました。

ものづくり交流ツアー

より一層の技術移転や共同研究の推進、また、自社の技術力向上や新分野進出などの足がかりをつくるべく、会員企業の大学研究室訪問や、大学教員のものづくり企業視察を行っています。これにより、相互の距離を縮め、気軽に訪問できる雰囲気づくりや相互に活きた情報の収集と発信の場となっています。

産学相談コーナー

当会が包括協定を締結した3校(宮崎大学、九州保健福祉大学、都城工業高等専門学校)への技術相談(共同研究ほか)がございましたら、次の入力フォームにご記入いただき送信下さい。

産学相談はこちら

  • 入力いただきました相談内容は、当会事務局より相手先へご連絡をいたしますが、相談内容によっては、当会事務局あるいは相手校から、より詳しい情報をお伺いする場合もあります。
  • いただきました相談内容は、他への情報漏洩が無いよう細心の注意をいたします。