産学官の強力な連携のもと未来へ挑戦する

トップページ > みやざきテクノフェア一覧 > みやざきテクノフェア

みやざきテクノフェア

第14回みやざきテクノフェア 盛会裡に終了しました。

2007年11月06日

11月2日(金)、3日(土・祝)の2日間開催いたしました「第14回みやざきテクノフェア」は、両日とも好天にも恵まれ、盛会のうちに開催いたすことができました。ご来場いただきました皆様方、ご出展いただきました諸機関をはじめ、関係機関の方々にお礼申し上げます。 /第14回みやざきテクノフェア実行委員会

◆開催結果(概要)◆     

【開催主旨】
・本県の優れた技術・製品並びに学術研究機関の最新の技術情報などを幅広く展示紹介し、
 本県産業の活性化、技術の高度化を加速し、工業振興をはかる。
・県産技術・製品の利用促進、受発注の拡大を促進する。
・一般県民及び学生等への工業に対する意識の醸成をはかる。

【 会 期 】 平成19年11月2日(金) 10:00〜17:00 〜 3日(土・祝)  10:00〜16:00
【 会 場 】 宮崎県工業技術センター(宮崎市佐土原町/宮崎テクノリサーチパーク)

【来場者数】 12,000人/2日間
【 出展者 】  63社・機関
アイコムティ梶Aアイティープロ梶A潟Aキタ製作所、旭化成グループ、旭有機材工業梶A潟Aシストユウ、雲海酒造梶A江藤産業葛档ZラソーラーFC、潟Gフイ石灰工業所、王子製紙鞄南工場、九州電力葛{崎支店、葛纉、潟Lヨモトテックイチ、清本鐵工梶A霧島酒造梶A汲ュるま工房くろぎ、葛サ電舎、甲東機工梶A潟Tニー・シーリング、ジェット・NEKO梶A潟eクノマート、潟fンサン、鰍ネがとニコニコネット、鞄南家具工芸社、潟jチワ、日本政策投資銀行南九州支店、NEF(共同受注グループ)、延岡鉄工団地協同組合、鞄向中島鉄工所、潟tェニックスシステム研究所、富士通葛{崎支店、富士ゼロックス葛{崎営業所、潟zンダロック、南九州向洋電機梶A宮崎ガス梶A葛{崎情報処理センター、宮崎ダイシンキヤノン梶A宮崎砂工業梶A鰍ンやざきTLO、安井梶A葛g田アイエム研究所、ライフエンジニア梶A地上デジタル放送体験(NHK、MRT、UMK)、九州経済産業局・九州知的財産戦略協議会(独)科学技術振興機構JSTイノベーションサテライト宮崎、(独)雇用・能力開発機構宮崎センター、宮崎県商工観光労働部商工政策課、宮崎県地域生活部青少年男女参画課、宮崎県自動車産業振興会、宮崎県地域結集型共同研究事業((財)宮崎県産業支援財団)、宮崎県技術・市場交流プラザ、宮崎県延岡異業種交流プラザ、宮崎県立図書館、宮崎市、宮崎市北消防署北部出張所、(社)中小企業診断協会宮崎県支部、宮崎大学、都城工業高等専門学校、宮崎県立宮崎工業高等学校、宮崎県立日向工業高等学校、宮崎県立佐土原高等学校、宮崎県立宮崎養護学校(高等部・作業室)、宮崎県立都城養護学校

【 主 催 】  (社)宮崎県工業会
【 後 援 】 九州経済産業局、宮崎県、宮崎県教育委員会、(財)九州産業技術センター、(独)科学技術振興機構 JSTイノベーションサテライト宮崎、宮崎県市長会、宮崎県町村会、宮崎県商工会議所連合会、(財)宮崎県産業支援財団、(財)宮崎県環境科学協会、 (社)発明協会宮崎県支部、(社)日本溶接協会宮崎県支部、JA宮崎経済連、宮銀ベンチャーキャピタル梶A葛{崎太陽キャピタル、葛{崎県ソフトウェアセンター、九州電力葛{崎支店、鰍ンやざきTLO、宮崎大学、九州保健福祉大学、都城工業高等専門学校、宮崎日日新聞社、日刊工業新聞社、日本経済新聞社、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、西日本新聞社、南日本新聞社、夕刊デイリー新聞社、NHK宮崎放送局、MRT宮崎放送、UMKテレビ宮崎、エフエム宮崎、ケーブルメディアワイワイ、MCN宮崎ケーブルテレビ、BTVケーブルテレビ

【同時開催】
・宮崎県工業技術センター・宮崎県食品開発センター 一般公開
・さどわら特産コーナー/飲食コーナー
・パソコンデジカメ親子体験コーナーコーナー/ソフトウェアセンター
・発明くふう展受賞作品展/発明協会宮崎県支部
・太陽光発電コーナー/宮崎県太陽光発電普及促進協議会
・ソーラーカー模型工作教室/ 〃
・ぐるっと九州エコキャラバン/九州バイオマス発見活用協議会・九州農政局
・シーズ発掘成果報告会inみやざき(11/2)/JSTイノベーションサテライト宮崎
・知財普及啓発セミナーin宮崎(11/3)/九州知的財産戦略協議会




 

一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る