ブース№20

宮崎県工業技術センター・宮崎県食品開発センター

代表者    宮崎県工業技術センター所長 藤山 雅彦
宮崎県食品開発センター所長 山田 和史
所在地〒880-0303 宮崎市佐土原町東上那珂16500-2
担当者企画・デザイン部 主任研究員 濱山 真吾
TEL0985-74-4311
HPhttps://www.iri.pref.miyazaki.jp
展示内容 宮崎県工業技術センター及び宮崎県食品開発センターでは、県内産業の振興を目的に、研究開発、工業相談・技術指導、依頼試験、設備利用など、様々な業務を行っております。
 今回は、その中から、コロナ禍における支援事例や研究開発等の成果について御紹介します。
【宮崎県工業技術センター】
・バイオマス燃焼施設におけるクリンカ防止技術の開発(クリンカサンプルの展示)
・本県オリジナル「金属ナノ粒子の製造方法」(金属ナノ粒子サンプルの展示)
・3Dプリンターの紹介 (3Dプリンター造形物の展示)
・コロナ禍に対応する企業支援事例 ※両センター
・特許技術の紹介 ※両センター
【宮崎県食品開発センター】
・ロングライフ食品を知っていますか?(当センターが技術支援した商品の展示)
・微生物簡易同定装置と宮崎県微生物データベース(焼酎に用いる麹・酵母の展示及び酒類製造方法の紹介)

PDF資料 ~画像をクリックしてご覧ください

■コロナ禍に対応する企業支援事例
■特許紹介

動画

テクノフェア