ブース№38

旭化成エヌエスエネルギー株式会社・旭化成アドバンス株式会社

代表者代表取締役社長  藤田 和久
代表取締役社長  西澤 明
所在地〒882-0847 延岡市旭町4‐3400‐1
〒810-0012 福岡市中央区白金1丁目20番3号 10F
担当者旭化成アドバンス株式会社 環境資材事業部 西日本営業部 五十嵐 正徳
TEL092-526-2113
HPhttps://www.asahi-kasei.co.jp/agt
展示内容    ・宮崎県延岡市 旭化成エヌエスエネルギー㈱延岡発電所より副産される、J I S適合石炭灰(フライアッシュ)【ASKAパウダー】をコンクリート用混和材として有効利用することは、コンクリート構造物の長寿命化や耐久性向上に有効的であり、また循環型社会の構築や環境負荷軽減などにも貢献できると考えます。
・石炭灰は、1991年に「再生資源の利用の促進に関する法律」が制定(2001年に「資源の有効な利用の促進に関する法律」に改定)され、指定副産物に定められております。(グリーン購入法にも明記)
 上記、J I S規格灰の【ASKAパウダー】を有効利用することにより皆の地球の為、ささやかながらSDGsに貢献できればと考えております。

テクノフェア