産学宮の強力な連携のもと未来へ挑戦する

トップページ > 事業内容

事業内容

当会では、会員企業の技術力向上や経営基盤の強化、産・学・官協力体制の確立等を図るため、次のような事業を実施します。

工業界の意見・要望を行政施策に反映させるための事業

工業会が行う総会等の各種会合や、地区部会等の組織活動、さらにはアンケート調査等により会員企業より出された意見、要望を取りまとめ、工業振興はもとより業界、企業の発展に資する施策が行われるよう、行政等への提言・要望活動を行います。

*

産・学・官の交流を促進するための事業

会員企業の技術力の向上、経営基盤の強化を図り、工業界全体の発展を実現していくためには、個々の企業の努力だけでなく、行政機関や大学等とも一体となった取り組みが不可欠です。シンポジウムや交流会等を開催し、産学官の連携を推進します。

**

県産製品のPR、利用促進のための事業

会員企業をはじめ、県内企業で製造される工業製品の県内利用は必ずしも高いとはいえません。県内製品を主とした展示会(テクノフェア)等を開催し、県民をはじめ行政機関等への理解を深めることにより利用促進をはかります。

また、成長産業への新規参入、取引拡大を図ることも重要です。行政・諸機関とも連携し、産業振興分野の取引拡大等をはかるべく受発注活動を展開します。

**

  • 1
  • 2